勝てない

 

子どもの絵って、なんでこんなに独創的なんでしょう!

 

どんなに、気に入った作品を作っても、

子どもたちには勝てません!!

 

子どもの絵を見ると、学生だったころ、学校の先生に言われたことを思い出します。

 

「肌の色ぬるとき、肌色を使わなければいけないと思わなくていい。

 例えば、暖かい色を想像したとき、と感じてもいいし、

 寒い色をオレンジに感じてもいい。

 人それぞれ、感じ方は違うんだ」

 

わたしは、生活する上で、この言葉を大切にしています。

いろんなことに、あてはめることができます。

 

 

きっと、イノセントな子ども達は、自然に表現することができるんでしょうね。

だから、子どもたちの絵は大好きです ♥

 

Today's music

http://youtu.be/e7mx8dDO3AQ

All Is Love :Karen O and The Kids (from Yeah yeah yeahs)